肥満外来を受診しよう!ダイエットへの近道

肥満は動脈硬化を起こし、多くの生活習慣病の原因となるので、健康診断などで注意された人は痩せなければなりません。
しかしメディアで取り上げられた最新の情報や自己流ダイエットでは、限界があり思うように減量できません。

そこで専門的に治療を受けられる肥満外来に行きましょう。
医師だけでなく栄養士なども治療に加わることで、高い成果を上げています。

ピザとハンバーガーを食べている肥満女性

ある肥満外来では、3ヶ月で患者の体重を10%減らすことを目標にし、成功率は90%以上を誇っています。
治療と聞くと厳しくて長続きしないイメージがありますが肥満外来は無理のないダイエットが大きな特徴です。

血液検査や内臓脂肪の付き方を見ることで、現状を正しく認識します。
次に普段の食事内容を聞いて運動の頻度など、大まかな生活習慣をチェックします。

そこで痩せられない理由を見つけて、無理のない範囲でプログラムを作成します。
特別な努力をしないで体重が減るので、治療を止めてもリバウンドしません。
効果が出るには時間がかかる方法でも、体質を変えているので太りにくくなっています。

ダイエットでは必ず体重の減少がストップする停滞期が訪れて、多くの人を挫折させます。
肥満外来では専門家のサポートを聞くことができ、精神面でのフォローが徹底しています。

錠剤を持っている肥満外来の医者

エステやジムにもダイエットの相談に乗ってくれる人はいますが、専用の治療薬を処方できるのは肥満外来の強みですので、こちらであなたに合った痩せる方法を見つけましょう。
日本ではマジンドールやオブリーンなどの有効成分を配合した治療薬が処方されます。
これらは食欲を抑制する作用があり、脳からダイエットする体制が整います。
医薬品の副作用が心配な人には、漢方薬や生薬など効き目がマイルドな薬も用意されています。