肥満外来を受診しよう!ダイエットへの近道
肥満外来を受診しよう!ダイエットへの近道 > 肥満と利尿剤と食品について

肥満と利尿剤と食品について

お皿に乗っているごぼう

肥満は脂肪もたっぷりですが、以外に無駄な水分も蓄積されがちです。
むくみがひどいならば利尿剤であるオイテンシンやラシックスでむくみを解消するとすぐに楽になります。

また天然食材の利尿剤であれば、医薬品の服用のような、副作用の不安を考えることもありません。
肥満は過剰に食べ過ぎてしまったことが大きな原因ですから、解消も食品でリセットしましょう。
ダイエット用の健康食品ではなく、天然食材を使って、ヘルシーなダイエットをすることで、本当の健康も手に入れやすくなります。

肥満解消にもなって、むくみを取るのにも役立つ食品には、いろいろな種類があります。
利尿に効果的な食材と言えば、ほとんどが水分のきゅうりです。
カロリーはほんのわずかでありながら、食感もあってよく噛むこともできますから、ダイエットにもピッタリです。

カリウムを豊富に含むきゅうりは、成分がナトリウムと交換分解をしますから、体内の不要な水分排出を促進させます。
利尿効果を向上させるのであれば、煎じるのもよいでしょう。

利尿剤として昔から重宝されてきた食材は、根菜類のごぼうです。
含水炭酸のイヌリンを含みますから、腎臓機能を順調に働かせることができます。

ごぼうは毒消しの食品とも言われますが、こうした働きもあるためです。
低下した腎臓機能を良い状態へと高めてくれます。

そうなれば蓄積された老廃物の排泄は、自然に促されることになりますし、発汗作用ももたらします。
こうして体内を巡る血液までも、キレイな状態になります。
余分な上細胞内に溜まった水分も一緒に排出されますから、体のむくみはどんどん消えていきます。
ほかにも、人参の種子を煎じて、それを飲むことでもむくみや腎臓治療になります。